武蔵野大学 孔子学院開講講座

武蔵野大学孔子学院
  • 孔子学院とは
  • 武蔵野大学孔子学院
  • 講座一覧
  • ご挨拶
  • 交通アクセス

孔子学院とは

孔子学院とは、中国政府が世界各国の大学等と提携してその地に設立し、中国語と中国文化の教育を通じて、世界各国との相互理解と友好関係を促進し、継続的な世界平和と相互発展への貢献を目的とする機関です。2020年現在、162の国・地域に540の孔子学院、1154の孔子課堂が設立されています。

孔子学院の運営を担う「中国国際中文教育基金会」及び」「中外言語交流協力センター」は、各国の孔子学院が取り組む中国語ならびに中国文化教育を支援し、必要な教育資源の提供や教員の派遣を行います。本部から各孔子学院に提供される教材は、教科書、図書、雑誌、資料、ビデオ、DVD 等多岐にわたります。また、各孔子学院は中国語能力検定試験や中国語教育能力検定試験の実施、中国留学奨学金の支給といった、さまざまな便宜・機会を得ることができます。

武蔵野大学孔子学院

武蔵野大学孔子学院は2016年(平成28年)4月1日に開設となり、日本の中では第14校目、東京都内では第4校目となります。

武蔵野大学孔子学院の設立目的

・世界に大きな影響を与えている中国を理解、研究する専門的人材を育成します。
・2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、本学学生や大学周辺で高まる中国語の需要に応えます。

武蔵野大学孔子学院の運営内容

・一般および学生向け中国語講座、中国文化講座
・企業向け出張中国語講座

武蔵野大学 孔子学院開講講座 一覧

講座一覧ページへ

ご挨拶

武蔵野大学グローバル学部長
武蔵野大学孔子学院長
欒 殿武(らん ひろたけ)

近年、アジア経済の急成長、中でも中国の経済発展はめざましく、全世界から注目されています。人口減少やデフレ問題を抱える日本企業は、新興国のダイナミズムを成長戦略に取り込もうとして、アジア市場への進出を加速しています。その際、大きなハードルとなっているのが、語学力とグローバル環境で活躍できる人材の不足です。

そうした背景から、武蔵野大学は長年協力関係にある天津外国語大学と、共同で孔子学院の設立に取り組みました。天津外国語大学や東京で展開されている孔子学院の方々と協力して、周辺住民の皆様やビジネスマンの方々、本学の学生諸君に、言語と文化、またビジネスの面から、中国を知る場を提供し、多角的に中国を紹介したいと考えております。

今後は言語教育・文化および経済交流事業の中継拠点を目指し、日本と中国の架け橋として貢献できるよう努めてまいります。

交通アクセス

有明キャンパスまでのアクセス

〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3

有明キャンパスマップ

路線情報



  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 臨床心理士、薬剤師のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
地域交流推進課

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • FAX:042-468-3211
  • 受付時間:
    平日 9:30~18:00
    (祝日を除く)
    土曜 9:30~15:30
    (祝日を除く)