291017 能・狂言こと始め ― 劇的な能を考える(その2)  

受付中

講座概要

講座番号 291017
期間 2017年9月1日 ~ 2017年9月22日
回数 3回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 50 名
一般料金 4,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

能の現行曲(現在のレパートリー)は約270曲あり、これら作品群を、上演順や登場する人物のキャラクターなどに沿って、五つのジャンルに分類する発想があります。
そのうち、生き別れになった親子が再会する物狂能や仇討をテーマとする作品など劇的な展開を遂げるジャンルに四番目物(雑能物とも)があります。
今回は、歌舞伎〈娘道成寺〉の本説(原作)となった〈道成寺〉、隅田川に下さってきた母親がわが子の死を知る悲劇の能〈隅田川〉という名曲の2曲について考えていきます(三浦裕子著『面白いほどよくわかる 能・狂言』56~57頁、186~187頁参照)。初めて受講なされる方にもわかりやすく講義を進めます。

※講座一覧チラシに掲載の日程から、変更が生じております。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2017/09/01 四番目物の作品群を概観する 能〈道成寺〉講読と鑑賞(1)
第2回 2017/09/08 能〈道成寺〉講読と鑑賞(2)
第3回 2017/09/22 能〈隅田川〉講読と鑑賞 まとめ

教材

『面白いほどよくわかる 能・狂言』 日本文芸社 1,512円

※上記教材をお持ちでない方は、詳細ページよりご購入ください。

講師

三浦 裕子 (みうら ひろこ)
本学特任教授・本学能楽資料センター長・
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
能楽資料センター長。
著書に『能・狂言の音楽入門』、『初めての能・狂言』(共著)、『面からたどる能楽百一番』など。


PDFパンフレット

受付中