295201 薬が効くとはどういうことか ~論文結果を現場で利用するために~

メール・FAXにて受付

講座概要

講座番号 295201
期間 2017年6月24日
回数 1回
曜日
時間 17:00~19:00
定員 30 名
一般料金 3,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

患者さんにきちんと飲んでくださいと説明している薬の効果が、実際どれくらいのものなのか、評価できるようになることが目標です。個別には以下が理解でき、臨床の現場で利用可能になることを目指します。
・EBMの5つのステップ
・PECOによる問題の定式化
・忙しい臨床業務の中での情報収集
・簡便な情報の批判的吟味
・薬剤の効果を患者に説明する方法
・自分自身の薬の効果の説明方法の評価
講義とディスカッションを繰り返しながら進めます。

◆講師
名郷 直樹 先生 (武蔵国分寺公園クリニック 院長、地域家庭診療センター センター長、CMECジャーナルクラブ 編集長)
司会 : 本学薬学部 准教授 中込 啓一

◆参加対象者
保険薬剤師、病院薬剤師

本セミナーは公益財団法人日本薬剤師研修センターの集合研修として申請中です。
申請が受理されると、参加された方に受講シール1単位をお渡しします。

◇◇お申込について◇◇

①メールまたはFAXにて、必ず下記事項をお書き添えの上、お申込ください。
   メールは件名に「6/24 薬剤師セミナーの件」とご記入ください。

【氏名】
【ふりがな】
【所属】
【連絡先】勤務先・ご自宅(どちらのご住所かご指定ください)
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
メールアドレス:
【経験年数】
【本セミナーをお知りになったきっかけ】

②お申込いただいた方には、「受講のご案内」と「聴講票」をお送りいたします。

e-mail : lifelong@musashino-u.ac.jp
FAX : 042-468-3211 【チラシ・申込書(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2017/06/24  

メール・FAXにて受付