295104 不安症 / 不安障害の心理教育と認知行動療法 卒後教育プログラム

メール・FAXにて受付

講座概要

講座番号 295104
期間 2017年9月30日
回数 1回
曜日
時間 13:00~18:00
定員 30 名
一般料金 8,000円
会場 有明キャンパス

内容

不安症/不安障害は,医療や産業における心理臨床活動を行う際に,多く触れる機会のある症状のひとつです。認知行動療法は,不安症状に限らずうつ症状に対しても効果があるとされ,現在では広く用いられる技法のひとつとなっています。
今回の研修会では,社交不安障害をトピックの一つとして取り上げ,認知行動療法の背景にある理論から,心理教育の方法,それに基づくエクスポージャー,ビデオフィードバックなどの技法について解説・紹介・実践を行います。
時間の許す限り,パニック障害や全般性不安障害など,関連するいくつかの疾患や症状についても触れて解説を進めたいと思います。


◆日 時 :平成29年9月30日(土) 13:00~18:00
◆講 師 :城月 健太郎(本学准教授・臨床心理士)
◆場 所 :武蔵野大学 有明キャンパス (りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分)
◆参 加 費 :一般 8,000円 本学卒業生 5,000円
◆参加資格 :臨床心理士、原則として臨床経験を持つ専門家(ソーシャルワーカー、相談員など)
◆定 員 :30名

◇◇お申込について◇◇
①メールまたはFAXにて、必ず下記事項をお書き添えの上、お申込ください。
メールは件名に「7/29卒後プログラムの件」とご記入ください。

【氏名】
【ふりがな】
【所属】
【職種】
【臨床心理士登録番号】番号をお持ちのかたは、ご記入ください
【連絡先】勤務先・ご自宅(どちらのご住所かご指定ください)
住所:〒

電話番号:
FAX番号:
メールアドレス:
【心理・精神科医等での臨床経験年数】
【本学大学院修了の方は、指導教員をご記入ください】
【本ワークショップを何でお知りになりましたか】


②受信確認後、こちらからお申込確認のメールまたはFAXをお送りいたします。
③ご受講いただける方には、別途、「受講案内通知」「払込取扱票」(ゆうちょ銀行)をお送りいたします。


e-mail : lifelong@musashino-u.ac.jp
FAX : 042-468-3211 【チラシ・申込書(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2017/09/30  

講師

城月 健太郎 (しろつき けんたろう)
本学准教授
早稲田大学 人間科学部卒、早稲田大学大学院 人間科学研究科 博士課程修了。東海学院大学 人間関係学部 助教、医療法人社団 総文会 クリニック足立 非常勤心理士、岐阜大学医学部 非常勤講師、東海学院大学 講師等を経て、2013年より武蔵野大学・大学院 講師。サントリーホールディングス(株)非常勤カウンセラー。


メール・FAXにて受付