291072f 磁石とコイルで、たのしくあそぼう!  

電話のみ受付

講座概要

講座番号 291072f
期間 2017年8月5日
回数 1回
曜日
時間 10:00~11:30
定員 15 名
一般料金 2,500円
会場 武蔵野キャンパス

内容

電気や磁気の導入と初歩的な内容については、小学校「理科」においても系統的に学びます。しかしながら、電磁気に関わる現象は3次元にわたることから、こどもの興味・関心を引き出すためには、提示する素材を工夫することが必要です。
そこで、この講座では、こどもにも扱いやすい磁石とコイルを使って2つの現象を楽しみながら電気の性質を調べます。最初に、導線(エナメル線)を巻きつけたコイルによりモーターを作ります。次に、電池と磁石を使って銅線によるスパイラルモーター作りに挑戦します。2つのモーターはそれぞれよく回転することでしょう。そして、2種類のモーター作りを行って気付いたことについてこどもたち相互の意見発表を行う機会も設けます。
なお、今回の内容には導線などを切断する作業を含むとともに、モーターのコイルが熱くなることがあります。

もちもの:筆記用具、記録用ノート

子供のみ、または子供2人目より1,500円

スケジュール

  日程 内容
第1回 2017/08/05  

講師

大室 文之 (オオムロ フミユキ)
本学教授
専門:理科(物理)教育、教育課程、教育経営
略歴:都立高校教員(物理)、北里大学理学部非常勤講師、中野区・東京都教育委員会職員、都立高校長等を経て現職
学位:工学士・理学士・経営情報学修士
発表:小学校「理科」における電流分野の系統性を重視した教職科目の展開、日本物理教育学会.2015. 等
論文:理数先行実施から見えた課題-改訂で変化の大きかった理科を中心に-.月間高校教育.2013. 等


PDFパンフレット

電話のみ受付