292079 能・狂言こと始め -能に登場する鬼を考える-  

受付中

講座概要

講座番号 292079
期間 2018年2月16日 ~ 2018年3月9日
回数 3回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 50 名
一般料金 4,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

能の現行曲(現在のレパートリー)は約270曲あり、これら作品群を、上演順や登場する人物のキャラクターなどに沿って、五つのジャンルに分類する発想があります。
五番目物(ごばんめもの)はフィナーレ用の能の作品群で、鬼や怨霊が活躍する視覚的な面白さに満ちたものが多いことが言われています。
今回の講座では、平知盛の怨霊が源義経一行を襲う〈船弁慶〉、土蜘蛛の妖怪が源頼光の家来たちに退治される〈土蜘蛛〉について考えていきます(三浦裕子著『面白いほどよくわかる 能・狂言』32~33頁、60~61頁参照)。両曲とも歌舞伎〈船弁慶〉〈土蜘蛛〉の原作ともなっている人気曲です。
初めて受講なされる方にもわかりやすく講義を進めます。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/02/16 五番目物を概観する 能〈船弁慶〉の講読と鑑賞①
第2回 2018/03/02 能〈船弁慶〉の講読と鑑賞②
第3回 2018/03/09 能〈土蜘蛛〉の講読と鑑賞

教材

『面白いほどよくわかる 能・狂言』日本文芸社 1,512円


※上記教材をお持ちでない方は、

詳細ページよりご購入ください。

講師

三浦 裕子 (みうら ひろこ)
本学特任教授・本学能楽資料センター長
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
武蔵野大学特任教授、武蔵野大学能楽資料センター長。
著書に『能・狂言の音楽入門』、『初めての能・狂言』(共著)、『面からたどる能楽百一番』など。


PDFパンフレット

受付中