301041 組織の持つ力と脆さ  

電話のみ受付

講座概要

講座番号 301041
期間 2018年5月28日
回数 1回
曜日
時間 16:45~18:15
定員 50 名
一般料金 1,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

「組織」という言葉を聞くと、とたんに難しい話のような気がするかもしれません。しかし、世の中には様々なところに「組織」が存在しています。特に、企業という組織は、私たちの生活に大きな影響を及ぼしているといえるでしょう。経営学という学問は、企業を中心とする組織を主たる対象としており、「組織」の問題を無視するわけにはいきません。
ところで、そもそもなぜ企業という組織が必要なのでしょうか。そして、なぜ組織が形作られるようになるのでしょうか。利益の獲得だけを考えれば、必ずしも組織がなくてもいいのかもしれないと考えることはできないでしょうか。
この講座では、経営学における「組織」の考え方を紹介しながら、企業に限らず、様々な組織における「組織の持つ力と脆さ」の両面について、みなさまとともに実例を交えながら考えていきたいと思います。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/05/28  

講師

渡部 博志 (わたなべ ひろし)
本学准教授
松下電工株式会社(現、パナソニック株式会社)勤務を経て、一橋大学 大学院商学研究科 経営学修士コース〔修士課程〕修了[修士(経営学)]。一橋大学 大学院商学研究科〔博士課程〕博士課程単位取得後退学。日本学術振興会特別研究員(平成22年度)。平成23年より武蔵野大学政治経済学部講師。平成28年度より経済学部経営学科准教授。平成29年度より学生部長。
主な著作に『企業戦略白書Ⅶ-日本企業の戦略分析:2007』(東洋経済新報社、共著)、「組織に影響を与える新任リーダー特有の要因」(『武蔵野大学政治経済研究所年報』第9号所収)など。


PDFパンフレット

電話のみ受付