305102 産業心理臨床に活かす心理教育 卒後教育プログラム

メール・FAXにて受付

講座概要

講座番号 305102
期間 2018年7月21日
回数 1回
曜日
時間 13:00~18:00
定員 30 名
一般料金 8,000円
会場 有明キャンパス

内容

近年、労働者のストレスは、増加、多様化しています。こういた事態に対応すべく、メンタルヘルス不調の予防、改善に向けた心理教育の重要性も高まっています。産業領域の心理臨床では、労働者個人だけではなく、その人を取り巻く職場・組織に対しても、環境改善の提案や対応策の提示など、具体的に働きかけていくことが必要となります。
そこで、今回のワークショップでは、産業領域のストレスの特徴や精神疾患に対する理解を深め、労働者のメンタルヘルスケアにおける心理教育の活用の仕方を学びます。ストレスチェック制度や職場復帰支援などの実践例を取り上げながら、産業領域で心理職に求められる個人、組織への支援のありかたを考えていきます。

◆日 時 :平成30年7月21日(土) 13:00~18:00
◆講 師 :矢澤 美香子(本学准教授・臨床心理士・産業カウンセラー)
◆場 所 :武蔵野大学 有明キャンパス (りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分)
◆参 加 費 :一般 8,000円 本学卒業生 5,000円
◆参加資格 :臨床心理士、原則として臨床経験を持つ専門家(ソーシャルワーカー、相談員など)
◆定 員 :30名

◇◇お申込について◇◇
①メールまたはFAXにて、必ず下記事項をお書き添えの上、お申込ください。
メールは件名に「7/21卒後プログラムの件」とご記入ください。

【氏名】
【ふりがな】
【所属】
【職種】
【臨床心理士登録番号】番号をお持ちのかたは、ご記入ください
【連絡先】勤務先・ご自宅(どちらのご住所かご指定ください)
住所:〒

電話番号:
FAX番号:
メールアドレス:
【心理・精神科医等での臨床経験年数】
【本学大学院修了の方は、指導教員をご記入ください】
【本ワークショップを何でお知りになりましたか】


②受信確認後、こちらからお申込確認のメールまたはFAXをお送りいたします。
③ご受講いただける方には、別途、「受講案内通知」「払込取扱票」(ゆうちょ銀行)をお送りいたします。


e-mail : lifelong@musashino-u.ac.jp
FAX : 042-468-3211 【チラシ・申込書(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/07/21  

講師

矢澤 美香子 (ヤザワ ミカコ)
早稲田大学大学院 人間科学研究科 博士課程 単位取得後退学、博士(人間科学)取得。飯田橋ガーデンクリニック 心理カウンセラー、千葉県スクールカウンセラー、企業における社員相談業務等に従事。東京電機大学 非常勤講師、淑徳大学 兼任講師、武蔵野大学・大学院 通信教育部 准教授等を経て、2018年度より、武蔵野大学人間科学部・大学院人間社会研究科 准教授。臨床心理士、産業カウンセラー。


PDFパンフレット

メール・FAXにて受付