302006 「修証義」で読む正法眼蔵  

開講済

講座概要

講座番号 302006
期間 2018年10月1日 ~ 2019年1月7日
回数 10回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 50 名
一般料金 15,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

※日程が変更になりました。

道元の「正法眼蔵」を、仏教的生き方学として、明治時代に体系化したのが「修証義」です。
「修証義」は、仏教の基本を生死と心の縁として明示し、罪と愚かさへの自覚、慎みの生き方、共生の生き方、今日をよかったにする生き方として紹介するものです。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/10/01 生き死にの真実が見えたら毎日が輝く
第2回 2018/10/15 行為と心の汚れに気付いたら素直になれる
第3回 2018/10/29 謙虚になることで無心が働く
第4回 2018/11/05 仏の教えと生き方が心の座標軸になる
第5回 2018/11/19 現実から逃げない事こそ輝く場なのだ
第6回 2018/11/26 愛情は人生を喜びにする
第7回 2018/12/03 人に合わせる柔らかさでともに生かされる
第8回 2018/12/10 今日を喜べたらあの世も安らぎになる
第9回 2018/12/17 生き方そのものが仏心で輝くのだ
第10回 2019/01/07 純心こそブッダの心を永続させるのだ

講師

中野 東禅 (なかの とうぜん)
曹洞宗総合研究センター教化研修部門講師・元京都市竜宝寺住職
1939年静岡県生まれ。大本山永平寺安居。駒澤大学大学院修士課程修了。
曹洞宗教化研修所研修所員、同所講師、主事、駒澤大学講師、可睡斎専門僧堂後堂、大正大学講師等歴任。
現在「死の臨床研究会」関東部会世話人、「儀礼文化学会」評議員、「ナムの会」副総務などを務める。


PDFパンフレット

開講済