302049 混迷する世界と日本:①ポピュリズムとは何か? ②国際政治の現状、展望  

開講済

講座概要

講座番号 302049
期間 2018年11月20日 ~ 2018年12月18日
回数 4回
曜日
時間 10:00~14:30
定員 30 名
一般料金 6,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

・第1・2回講義:トランプ政権誕生時から「ポピュリズム」という言葉を聞くことが多くなりましたが、アメリカのみならずヨーロッパの政治について語られる際にもこの言葉がキーワードの一つのようになっています。ポピュリズムの台頭は世界に影響を及ぼしているのでしょうか?本講義では、ポピュリズムとは何か学んでいきます。(青木担当)10:00~11:30

・第3・4回講義(安部):米国は、「世界の警察官」の役割放棄を宣明した前政権末期から、孤立主義的傾向を更に増したとされるトランプ新大統領に政権が引き継がれ、世界、そして、日本の外交・安全保障問題の先行きは、見通しが難しくなっています。欧州では、英国のEU離脱、EU内部対立、中東では、イラン、シリア、サウディ、イスラエル、パレスチナ等の伝統的確執、ユーラシアでは、米国の内向志向に乗じて、既存の国際レジームに挑戦し、力による自国利益の伸長・勢力拡大に邁進する中国、ロシア、北朝鮮の存在等々の下、日本を取り巻く国際環境を皆さんと共に考察します。(安部担当)13:00~14:30

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/11/20 ポピュリズムとは何か?(1)(青木担当)
第2回 2018/11/27 ポピュリズムとは何か?(2)(青木担当)
第3回 2018/12/11 国際情勢(1)(安部担当)
第4回 2018/12/18 国際情勢(2)(安部担当)

講師

青木 裕子 (あおき ひろこ)
本学准教授
国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。
著書 単著『アダム・ファーガスンの国家と市民社会』勁草書房、2010年。共著『政治概念の歴史的展開 第5巻』晃洋書房、2013年。その他


安部 忠宏 (あべ ただひろ)
元特命全権大使、慶應義塾大学非常勤講師
慶應義塾大学卒業後、外務省入省。本省勤務の他、米国ではワシントンD.Cの日本大使館、ロス・アンジェルス、ボストン、シアトルの各総領事館(シアトルでは総領事)、欧州では、ジュネーヴ(スイス)日本政府代表部、ウィーン(オーストリア)日本大使館等勤務。特命全権大使としては、NIS(アゼルバイジャン、ジョージア)駐箚、アフガニスタン支援調整担当大使等歴任。退官後は明治大学客員教授等を務め、現在は慶應義塾大学非常勤講師。


PDFパンフレット

開講済