305202 乳癌の薬物療法 Up to Date  

メール・FAXにて受付

講座概要

講座番号 305202
期間 2018年11月17日
回数 1回
曜日
時間 17:00~19:00
定員 30 名
一般料金 3,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

日本人女性の11人のうち1人が乳癌に罹患する時代となり、年間約9万人の新規の乳がん患者が見つかるようになりました。乳癌ではホルモンレセプター陽性乳癌を対象としたホルモン療法、HER2過剰発現乳癌を対象とした抗HER2療法などの早期から個別化医療が進んできました。近年では多遺伝子アッセイを用いた早期乳癌患者への抗がん剤の効果予測も可能となりました。さらに生殖細胞系列であるBRCA変異遺伝子をターゲットにした分子標的治療も保険承認となり、新たな時代を迎えます。
本講義では早期乳癌、進行再発乳がんへの薬物療法について過去、現在、未来への展望も含めておこないます。

17:00-18:00 乳癌への薬物療法の考え方
18:00-19:00 進行再発乳がんの薬物療法

◆講師
新倉 直樹 先生 (東海大学医学部 乳腺・内分泌外科 教授)
司会 : 本学薬学部 准教授 中込 啓一

◆参加対象者
保険薬剤師、病院薬剤師

本セミナーは公益財団法人日本薬剤師研修センターの集合研修として申請中です。
申請が受理されると、参加された方に受講シール1単位をお渡しします。

◇◇お申込について◇◇

①メールまたはFAXにて、必ず下記事項をお書き添えの上、お申込ください。
   メールは件名に「11/17 薬剤師セミナーの件」とご記入ください。

【氏名】
【ふりがな】
【所属】
【連絡先】勤務先・ご自宅(どちらのご住所かご指定ください)
住所:〒
電話番号:
携帯番号:
FAX番号:
メールアドレス:
テキスト:必要 or 不要
【経験年数】
【本セミナーをお知りになったきっかけ】

②お申込いただいた方には、「受講のご案内」と「聴講票」をお送りいたします。

e-mail : lifelong@musashino-u.ac.jp
FAX : 042-468-3211 【チラシ・申込書(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2018/11/17  

メール・FAXにて受付