302070 能・狂言こと始め―能・狂言に見る武士像を考える  

開講済

講座概要

講座番号 302070
期間 2019年3月15日 ~ 2019年3月29日
回数 2回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 50 名
一般料金 3,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

能・狂言には様々な武士が登場します。例えば能には『平家物語』に描かれる源氏・平家の武将が活躍する作品が多々あります。また、狂言には「大名」と呼ばれる地主クラスの武士も登場します。能・狂言のこのような武士のうち、「所領争い」に関連する諸作品(能〈鉢木〉と狂言〈萩大名〉など)を講読し、中世をたくましく生きた能・狂言の武士について考えていきます。テキストに『面白いほどよくわかる 能・狂言』(日本文芸社)を用い、初めての方にもわかりやすく講義を進めていきます。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2019/03/15 狂言〈萩大名〉などに見る遠国大名の所領について考える
第2回 2019/03/29 能〈鉢木〉などに見る武士の所領について考える

教材

『面白いほどよくわかる 能・狂言』 日本文芸社 1,512円

※上記教材をお持ちでない方は、
詳細ページよりご購入ください。

講師

三浦 裕子 (みうら ひろこ)
本学教授・能楽資料センター長
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
著書に『能・狂言の音楽入門』、『初めての能・狂言』(共著)、『面からたどる能楽百一番』など。


PDFパンフレット

開講済