311013 能・狂言こと始め―狂言のヒーロー、太郎冠者を考える―  

受付中

講座概要

講座番号 311013
期間 2019年5月31日 ~ 2019年6月7日
回数 2回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 50 名
一般料金 3,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

太郎冠者は狂言のヒーローです。現行曲(現在のレパートリー)260曲余りの狂言のうち、約100曲に登場し、そのうち50曲でシテ(主役)をつとめます。本講座では、狂言の代表曲である〈棒縛〉(主人の留守中に太郎冠者と次郎冠者が酒蔵に入り込んで酒を盗み飲む作品)の台本を丁寧に講読し、狂言という演劇の特徴を考えていきます。また、〈千鳥〉〈武悪〉との比較を通じて、たくましく生きる太郎冠者の人間像を多角的に見ていくつもりです。テキストに『面白いほどよくわかる 能・狂言』(日本文芸社)を用い、初めての方にもわかりやすく講義を進めていきます。
参考図書:『面白いほどよくわかる 能・狂言』 三浦 裕子 日本文芸社

スケジュール

  日程 内容
第1回 2019/05/31 太郎冠者物の狂言を概観する
第2回 2019/06/07 狂言〈棒縛〉〈千鳥〉〈武悪〉を比較する

教材

『面白いほどよくわかる 能・狂言』 日本文芸社 1,512円
※上記教材をお持ちでない方は、
詳細ページよりご購入ください。

講師

三浦 裕子 (みうら ひろこ)
本学教授・能楽資料センター長
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
著書に『能・狂言の音楽入門』、『初めての能・狂言』(共著)、『面からたどる能楽百一番』など。


PDFパンフレット

受付中