315121 不安障害の症状と治療 エクスポージャー法を使った不安障害全般の治療を基礎から紹介(武蔵野大学 International Lectures)

メール・FAXにて受付

講座概要

講座番号 315121
期間 2019年7月20日 ~ 2019年7月21日
回数 2回
曜日 土・日
時間 10:30~17:00
定員 100 名
一般料金 12,000円
会場 有明キャンパス

内容

PTSD で有名なエクスポージャー法ですが、 その基礎となるエクスポージャーの手法は、 OCD や SAD で広く使われています。 まずは不安障害のそれぞれの症状の特徴を解説し、 続いて不安に対する認知行動療法を具体的に解説します。 初歩の方から専門家までどんな臨床家にもおすすめの包括的な講義です。 今年は Edna Foa の研究所から、 Thea Gallagher 先生が来日します。

◆日時:令和元年7月20日(土)、21日(日)10:30~17:00
◆講師:Dr. Thea Gallagher (ペンシルバニア大学不安障害治療研究所 クリニック長)
◆司会:小西聖子 (武蔵野大学学部長)
◆対象:専攻の学部生以上
◆参加費:2 日間通し 12,000 円
(1日目:Panic、 SAD、 specific phobia, GAD
2日目:OCD、 PTSD の予定。 変更可能性あり)
1日のみ 7,000円
◆会場:武蔵野大学 有明キャンパス (りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分)
◆定員:100名


◇◇◇お申込について◇◇◇
①メールまたはFAXにて、必ず下記事項をお書き添えの上、お申込ください。
メールは件名に「7/20,21不安障害の症状と治療の件」とご記入ください。

【氏名】
【ふりがな】
【所属】
【職種】
【臨床心理士登録番号】番号をお持ちのかたは、ご記入ください
【連絡先】勤務先・ご自宅(どちらのご住所かご指定ください)
住所:〒

電話番号:
FAX番号:
メールアドレス:
【参加日】2日間通しか、1日のみ(20日、21日)をご記入ください
【心理・精神科医等での臨床経験年数】
【本学大学院修了の方は、指導教員をご記入ください】
【本ワークショップを何でお知りになりましたか】


②受信確認後、こちらからお申込確認のメールまたはFAXをお送りいたします。
③ご受講いただける方には、別途、「受講案内通知」「払込取扱票」(ゆうちょ銀行)をお送りいたします。


e-mail : lifelong@musashino-u.ac.jp
FAX : 042-468-3211 【チラシ・申込書(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2019/07/20  
第2回 2019/07/21  

メール・FAXにて受付