312074 『維摩経』を読む  

電話のみ受付

講座概要

講座番号 312074
期間 2020年1月31日 ~ 2020年2月14日
回数 2回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 50 名
一般料金 3,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

大乗経典の中でも『維摩経』は、在家信者の維摩が主人公というユニークな形式をとり、維摩とブッダの高弟(出家者)とのやりとりが、ドラマティックに描かれる経典として知られています。また、内容的には、空の教説が中心になりますが、空の思想が物語として説かれることに特徴があります。
本講座では、『維摩経』が説く「理想の国土」や「他者とのつながり」について、原典の翻訳を用いて、ゆっくり丁寧に読み進めていきます。また、それらの思想内容がもつ現代的意義についても、考えてみたいと思います。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2020/01/31 理想の国土―『維摩経』における「浄土」―
第2回 2020/02/14 他者とのつながり

講師

新作 慶明 (にいさく よしあき)
本学講師
武蔵野大学 講師
1983年、東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。
オーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所客員研究員を経て現職。
専門分野はインド大乗仏教、中観思想。


PDFパンフレット

電話のみ受付