0201003 『教行信証』「行巻」を読む①  

開講中止

講座概要

講座番号 0201003
期間 2020年4月15日 ~ 2020年6月3日
回数 4回
曜日
時間 10:00~11:30
定員 50 名
一般料金 6,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

【お知らせ】
本講座は、東京都内における新型コロナウイルス感染症の現状を考慮し、開講中止になりました。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

親鸞聖人の主著であり、浄土真宗の根本聖典である『顕浄土真実教行証文類』(『教行信証』)には、浄土真宗の教義体系が組織的に示されています。「教巻」では、二回向(往相・還相)四法(教・行・信・証)の浄土真宗の大綱を示して、真実の教とは『大無量寿経』であることを顕しています。つづく「行巻」では、阿弥陀仏の本願の一つである「諸仏称名の願」(第十七願)を主題とし、「浄土真宗の行」とは何か、「選択本願の行」とは何かを問題としています。
今期は、この「行巻」に引用されている<無量寿経>と龍樹菩薩の文を、親鸞聖人がどのように受容し、浄土真宗の行である大行を明らかにしているのかを考えます。
みなさんと共に親鸞聖人における念仏をたずねていこうと思います。
※参考図書:『浄土真宗聖典―註釈版 第二版―』 本願寺出版社

スケジュール

  日程 内容
第1回 2020/04/15 <無量寿経>引文
第2回 2020/04/22 『十住毘婆沙論』引文(1)
第3回 2020/05/20 『十住毘婆沙論』引文(2)
第4回 2020/06/03 『十住毘婆沙論』引文(3)

講師

前田 壽雄 (まえだ ひさお)
本学准教授
龍谷大学大学院文学研究科博士課程真宗学専攻単位取得。浄土真宗本願寺派宗学院卒業。
龍谷大学非常勤講師、浄土真宗本願寺派総合研究所上級研究員を経て、現在、本学通信教育部准教授
著書に『「ただ念仏」の教え―法然聖人から親鸞聖人へ―』(探究社)、『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』(国書刊行会)、『書いて味わう讃仏偈 重誓偈』(本願寺出版社)他。


PDFパンフレット

開講中止