0301021 「哲学カフェ」にようこそ!ぶらり《哲学》の森へ ―哲学を知る・読む & 楽しむ:シーズン< Ⅸ 春夏 >―

開講中止

講座概要

講座番号 0301021
期間 2021年10月13日 ~ 2022年2月9日
回数
曜日
時間 10:00~12:00
定員 25 名
一般料金 10,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

※新型コロナウイルス感染症対応に伴う緊急事態宣言の延長、現在の感染状況により開講中止といたします。お申込みの皆様には個別にご連絡いたします。


「哲学って何だろう?」と思われている皆様、この講座はこの疑問から始まります。どうしても哲学は難しいイメージがありますが、一緒に考えながら「哲学しましょう」。コロナ禍によって、世界は激動の時代を迎えました。生きる意味を模索する「哲学カフェ」では、Covid-19とこの世界の閉塞感の中で、「哲学すること」の大切さを実践していきます。西洋哲学だけでなく、日本・東洋の空間に目線を広げて、壮大な歴史的背景と大哲学者たちの数々の著書に立ち向かっていきます。毎回の講座においては、日常の中にある哲学的なテーマを設定して、哲学者の生涯と著作をわかりやすく具体例として取り上げ、その言説を読みながら、耳を傾けていきます。ここは、「哲学」を見聞きして、楽しく自然に「哲学する」空間です。いわば気楽に入れる「カフェ」のような場所です。私は“哲学へのナビゲーター”役として、講義をします。そして、皆様と一緒に談論しながら、「哲学する」時間(講義+談義)をじっくりと過ごしましょう!哲学に興味があれば、途中参加も大丈夫です。令和3年度シーズンⅨ・春夏は、まさに「コロナの時代の哲学」を根底にして、「人間と実存」をテーマに、哲学散策を続けていきます。A.カミュ「ペスト」読むことから始める予定です。

≪なお、日程毎の授業内容については、進む展開によって、差異が生じますが、その都度、ご提示していきます。≫

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

この講座はソーシャルディスタンスを保つために、少人数での開講になります。
そのため、定員を超過した場合は、対面講座としての開講と同時に、それ以降にお申込された方のため、オンライン講座(リアルタイム配信)としても開講いたします。
詳細はあらためて、こちらに掲示いたします。

講師

久富 健 (ひさとみ けん)
本学名誉教授
早稲田大学大学院文学研究科修了。1990年本学准教授。
学生部長・教務部長などを歴任。2012年から2019年3月まで本学教授。
専門:フランス語・フランス哲学および思想史(特に18世紀フランス哲学)
著書:『ジャン=ジャック・ルソー』(共著) 『かんたんフランス文法小辞典』など


開講中止