0307040S 【Web視聴】古事記を読む【再配信】  

メールのみ受付

講座概要

講座番号 0307040S
期間 2021年11月17日 ~ 2022年1月25日
回数
曜日
時間 7.5時間(30分×15回)
定員
一般料金 5,000円
会場 Web視聴

内容

『古事記』は、皇室を中心とした系譜ならびに物語をまとめた書物です。稗田阿礼が誦習し、太安万侶が記したというその内容は、天武天皇の意志を元明天皇が受け継ぎ、和銅5年正月28日に上進されました。天地初発からはじまる内容は、日本の太古から脈々と受け継がれて来た口頭伝承を源としながら、神話の世界から初代神武天皇の時代へと展開し、最後は推古天皇で閉じめられています。本講座では、『古事記』を頭から最後までじっくり読んで行きますが、語釈の過程で時に民俗学の成果をとりこみつつ、仮説を加えながら古代の息吹にできるだけ近づけるように努力するつもりです。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

Web視聴による講座の受講をご希望の方は、右上の「お申込み」かまたは、武蔵野大学地域交流推進室宛にメールにてお申込みください(lifelong@musashino-u.ac.jp)。

本講座では必携テキストを使用いたします。お申込み希望の方は動画視聴開始前にご自身で購入をお願いいたします。
【必携テキスト】『古事記』ワイド版 岩波文庫 1,540円


受講料のご入金が確認できました後、 視聴期間の開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等をお申込み時のメールアドレスにご連絡いたします。

◆お申込みメールに記載していただきたい項目
①件名 「<講座番号> <講座名> 視聴希望」とご記入ください
②登録番号※
③ご氏名

※武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
④ご氏名のフリガナ
⑤郵便番号・住所
⑥電話番号
を追記。

※下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方は、
⑦資料郵送希望
を追記(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

◆ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
<例>「期間」が6月1日~6月30日 の場合、「視聴期間」は6月1日0時の数時間前~6月30日24時の数時間後になります。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」(ゆうちょ銀行・コンビニエンスストアに対応。払込手数料は受取人負担)を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。
・視聴期間の開始後もお申込は承りますが、視聴できる期間は受講料のご入金確認後から視聴期間の最終日までになります。お早めにお申込みください。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(1,000円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


本講座では必携テキストを使用いたします。お申込み希望の方は動画視聴開始前にご自身で購入をお願いいたします。
【必携テキスト】『古事記』ワイド版 岩波文庫 1,540円

講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)




※映像/音声の著作権は武蔵野大学に帰属します。
許可なき転載複写並びに二次的利用は禁止いたします。

講師

伊藤 高雄 (いとう たかお)
本学非常勤講師
1958年神奈川県中郡二宮町生まれ。國學院大學博士課程修了。博士(文学)。武蔵野大学・横浜国立大学・東京女学館大学・獨協医科大学・國學院大學・國學院大學栃木短期大学兼任講師。専門は日本古代文学・伝承文学・民俗学。ことわざ学会理事。
小学館『故事俗信ことわざ大辞典』編集委員、櫻井満監修『万葉集を読む事典』(共著)、最近では「折口信夫『大嘗祭の本義』講演の実際」(『國學院大學紀要』令和3年)など。


メールのみ受付