0305102 武蔵野大学人間科学研究所シンポジウム 「再生医療の最前線」 ―人間の潜在能力を生かした治療―

開講済

講座概要

講座番号 0305102
期間 2022年2月22日
回数 1回
曜日
時間 13:00~15:45
定員
一般料金 0円
会場 オンライン受講

内容

※お申込の受付は、いったん、終了しました。
開講直前でございますので、ご受講ご希望の方は、お電話にて、お申込みくださいますよう、お願いします。
たくさんのお申込、ありがとうございました。

シンポジウムの概要

令和3年度 武蔵野大学人間科学研究所 シンポジウム
「再生医療の最前線―人間の潜在能力を生かした治療―」

今わかっている人間の能力は氷山の一角にすぎません。まだまだ、人間には多くの潜在能力が眠っています。『再生医療』という新しい治療方法もその一つです。再生医療というと、iPS細胞などの幹細胞を頭に思い浮かべる方も多いと思います。しかし、現在の再生医療では、様々なアイデア・技術が開発されています。本シンポジウムでは、最新の再生医療の最前線で研究されている先生方に、人間の潜在能力を生かした研究アプローチ、技術開発の現状についてご講演をお願いいたします。

◆講演
「ダイレクトリプログラミングによる新しい心臓再生法の開発」
家田 真樹(筑波大学医学医療系 循環器内科 教授)


「自己再生能力を最大限に生かす再生医療の実現化を目指して」
八木 洋(慶應義塾大学医学部外科学<一般・消化器> 講師)

司会兼コメンテーター:五島直樹(武蔵野大学人間科学部 教授)

主催:武蔵野大学人間科学研究所

◆タイムテーブル
13:00- ご挨拶/趣旨説明
13:05- 講演
15:05- 全体質疑

お知らせ---このシンポジウムのご聴講につきまして---


・聴講は無料ですが、事前申し込みが必要です。このページからお申し込み下さい。
・開催日前に、聴講に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。


【チラシ(PDF)ダウンロード】

スケジュール

  日程 内容
第1回 2022/02/22  

開講済