0401003 禅入門 唐代の禅僧たち  

開講済

講座概要

講座番号 0401003
期間 2022年5月26日 ~ 2022年6月30日
回数 5回
曜日
時間 10:00~11:30
定員 20 名
一般料金 10,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

禅の世界に入るには禅寺の門を潜らねばなりません。坐禅等の修行に明け暮れ、参禅を通して老師の鉄槌を受け、久久に純熟して禅は体得されていくのでしょう。娑婆に住む我らが禅に触れられるのは、せいぜい禅に関する書物を読むことぐらいだろうと思っていましたが、それとて意外に難しく、いつもその奥深さに跳ね飛ばされてしまいます。どうしたらよいでしょうか。やはり伴走者が必要です。
今回は唐代の禅僧たちを語録の中から5人選んで、語録の一部を読みながら一緒に禅の世界を味わってみようと思います。唐代の禅僧は純禅と呼ばれた人々です。特殊な公案による開悟ではなく、人生の中で大きく気づいたこと、それを大切に育んでいく姿がなんとも感動的です。なんだか我々の人生に繋がっていくようにも思われます。書物による禅入門ですが、もしかしたら大事なことを垣間見られるかもしれません。

□持ちもの
配布プリント。国語辞典。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2022/05/26 龍潭崇信 日常のやり取りの中にこそ その1
第2回 2022/06/02 詔山寰普 日常のやり取りの中にこそ その2
第3回 2022/06/09 俱胝和尚 一指頭の禅
第4回 2022/06/23 洞山良价 般若心経の言葉に疑問
第5回 2022/06/30 漸源仲興 先師の霊骨

講師

須山 長治 (すやま ちょうじ)
元本学非常勤講師・駒澤大学禅研究所研究員
早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士後期課程単位修得満期退学。文学修士。


PDFパンフレット

開講済