0407005 【Web視聴】三大名作の一つ 歌舞伎「義経千本桜」〈大物浦〉と〈鮓屋〉を読み味わう  

受付中

講座概要

講座番号 0407005
期間 2022年4月13日 ~ 2022年6月28日
回数
曜日
時間 3時間(30分×6回)
定員
一般料金 2,600円
会場 Web視聴

内容

「義経千本桜」は、「仮名手本忠臣蔵」「菅原伝授手習鑑」と並ぶ三大名作の一つ。西海の海底に沈んだはずの安徳天皇、死んだはずの平知盛・維盛・教経が実は生きていて、この三人に源氏側の佐藤忠信を加えた四人を中心に物語が展開します。
〈大物浦〉は、廻船問屋渡海屋銀平に身をやつした知盛が安徳帝を娘としてかくまい、都落ちしてきた義経を討とうとして惨敗、義経に帝を託して、碇をかついで入水する。
〈鮓屋〉は、平家に恩のある鮓屋弥左衛門と親不孝を改心した息子、いがみの権太が、平維盛とその御台所を救うために犠牲的な死をとげる。
平家物語や能に題材をとりながら、近世劇独特のストーリー展開、スリルとトリックに満ちた、壮絶な物語を、舞台面を想い描きながら味わいたいと思います。

・〈大物浦〉――平知盛の壮絶な死のサスペンス
・〈鮓屋〉――いがみの権太の自己犠牲と、そのトリック


お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(400円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

羽田 昶 (はた ひさし)
本学客員教授・元本学能楽資料センター長
1939年(昭和14)東京生。國學院大學文学部卒。海城高等学校・開成高等学校教諭、東京国立文化財研究所芸能部研究員、室長を経て、2000-2010年(平成12-22)武蔵野女子大学(武蔵野大学)教授。その間、2002年(平成14)より同大学能楽資料センター長。現在、武蔵野大学客員教授、同大学能楽資料センター研究員。専攻は能・狂言を中心とする演劇研究。観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞。
著書(共著)に『狂言・鑑賞のために』(1974、保育社)、『能・本説と展開』(1977、桜楓社)、『能の作者と作品』(1987、岩波書店)、『能の囃子事』(1990、音楽之友社)、『能楽大事典』(2012、筑摩書房)、『昭和の能楽 名人列伝』(2017、淡交社)ほか。


受付中