0407008 【Web視聴】「安和の変」にみる記録と文学の接合  

開講中止

講座概要

講座番号 0407008
期間 2022年4月20日 ~ 2022年7月19日
回数
曜日
時間 6時間(30分×12回)
定員
一般料金 5,200円
会場 Web視聴

内容

※申込2名のため、いったん中止、夏秋に仕切り直しの可能性あり。受講生には延期で通知。


平安時代の貴族たちは、熾烈な権力闘争の渦中にありました。その一つが、藤原氏による他氏排斥です。権力を集中的に保持し、他氏との差別化を図りながら、藤原氏は一大勢力となって、平安貴族の代名詞的存在とまで成り上がったのです。そうした歴史の中で、安和2年の源高明に対する排斥、いわゆる「安和の変」は、藤原氏による他氏排斥の最後といわれています。本講座では、この事変に焦点をあてて、記録と文学との両面から、この出来事のあり様を捉えていきたいと考えています。

講義においては、まず扱う資料類自体の説明から始めます。出来事を書き留めた資料が、どのような性質のものかを知ることで、考察の仕方も変わってくるからです。ついで、安和の変という事変そのものを、歴史的に捉えましょう。これは辞典類も参照しながら、歴史資料によって検討していきます。最後に、文学作品からの考証をして、全体を整理していきたいと考えています。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(800円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

深澤 瞳 (ふかさわ ひとみ)
本学非常勤講師
大妻女子大学大学院を経て、現在は武蔵野大学、大妻女子大学他で兼任講師。

◎「『狭衣物語』の土忌ー飛鳥井の君失踪譚の背景としてー」(倉田実編『王朝人の婚姻と信仰』森話社、2010年)
◎「『蜻蛉日記』の火災記事と火災占」(小嶋菜温子編『王朝びとの生活誌』森話社、2013年3月)
◎「京都大学人文科学研究所所蔵『天地瑞祥志』第十六翻刻・校注 ――「月令」(二)」(『武蔵野大学日本文学研究所紀要』7号、2019年2月)
など。


開講中止