0407009 【Web視聴】女帝が築いた日本国/古代女帝の系譜をたどる  

受付中

講座概要

講座番号 0407009
期間 2022年4月6日 ~ 2022年7月5日
回数
曜日
時間 6時間(30分×12回)
定員
一般料金 5,200円
会場 Web視聴

内容

飛鳥時代から奈良時代にかけて、古代には八代六人の女帝が国の統治を担っていました。また神話の時代には天照大神に始まって、神功皇后、飯豊青皇女、手白香皇女など、歴史に大きく関わった女性が存在します。古代の日本において、女性の統治者はどのような役割を果たしていたのか。なぜ女性でなければならなかったのか。女帝による統治が長く続いた理由は何か。平安時代以後は女帝が絶えてしまったのはなぜか。そうしたさまざまな課題について考察しながら、六人の女帝の活躍ぶりを紹介するとともに、現代の天皇制についても言及したいと思います。

第1回 天照大神と卑弥呼/継体天皇と手白香皇女/聖徳太子と推古天皇
第2回 皇極女帝と大化改新/天智天皇と白村江/持統天皇の時代
第3回 藤原不比等と律令制度/元明女帝と奈良遷都/聖武天皇と光明皇后
第4回 藤原仲麻呂の独裁/孝謙女帝と道鏡/桓武天皇と平安遷都

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 本講座は、紙資料はございません。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

本講座は、紙資料はございません。

講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

三田 誠広 (みた まさひろ)
本学名誉教授・芥川賞作家・日本文藝家協会副理事長
1973年、早稲田大学文学部卒。
1977年、『僕って何』で芥川賞。
2019年3月まで武蔵野大学教授。
主な著書。『いちご同盟』『空海』『日蓮』『親鸞』『こころにとどく歎異抄』『源氏物語を反体制文学として読んでみる』


受付中