0407019 【Web視聴】南北朝の動乱  

受付中

講座概要

講座番号 0407019
期間 2022年6月1日 ~ 2022年8月9日
回数
曜日
時間 3時間(30分×6回)
定員
一般料金 2,600円
会場 Web視聴

内容

南北朝の動乱は、日本全国規模の争乱が14世紀前半から約60年にわたって繰り広げられた世界史的にみても稀有な動乱の時代でした。これに匹敵するのは15世紀から始まった一世紀に及んだ戦国時代おいてほかにはありませんでした。この長い動乱は、鎌倉幕府が滅んで樹立された天皇親政の国制上特異な建武政権の政治的破綻から始まりました。当時から「公武水火」といい後醍醐天皇と足利尊氏の対立という一般的な理解だけでなく、天皇親政を天皇制の主眼とする南朝と、従来の院政を維持しようとする北朝との王朝内部の対立という側面も見逃せません。また武士たちの多くは、内乱当初、足利対新田が戦争の本質と捉えていたことも事実です。
複雑な経緯で展開した南北朝の内乱では、北朝を擁する足利方が、九州の一時期を除いて終始軍事的優勢を確保しました。これは鎌倉時代において有名無名の足利一門を守護・国大将として全国各地に派遣して軍事指揮官として起用したことが大きな成果を上げたと考えられます。本講座では、南北朝時代の政治的・社会的動向を中心に解説したいと思います。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(400円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

漆原 徹 (うるしはら とおる)
本学教授・日本古文書学会理事
慶應義塾大学文学部史学科卒業 同大学院修士課程 博士課程修了
慶應義塾大学文学博士(史学)
山脇学園短期大学教授・図書館長を経て現職
武蔵野大学文学部教養教育部会・文学研究科教授 慶應義塾大学・日本女子大学講師
東京都港区文化財保護審議委員 西東京市文化財保護審議委員
日本古文書学会理事


受付中