0407025 【Web視聴】時の総理大臣とその時代  

受付中

講座概要

講座番号 0407025
期間 2022年5月18日 ~ 2022年7月26日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

日本の総理大臣は各国に比べても大きな権力を持っているといわれる。過去の総理を分類すると、トップダウンで自ら重要な政策決定をするリーダーシップ型と各方面の意見を聞きながらまとめあげていく調整型に分類さる。ほかの何かの拍子にかつぎだされた「ハプニング型」がある。
前者の典型は吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、最近では小泉純一郎らがあげられよう。後者の典型は竹下登、細川護熙らもこれに属するだろう。ハプニングでは宇野宗佑を思い浮かべる、海部俊樹もそのひとりかトップダウン、調整型いずれも、それぞれの総理の資質、時の政治情勢があった。名前をあげた総理には、それらがどうあてはまるのだろうか。そして彼らは、それぞれ、トップダウン、調整型ゆえに何を成し遂げ、何に失敗したのだろうか。
ハプニング型でスキャンダルで短期間で辞めた宇野、ある程度実績を上げた海部も興味深い。
それぞれの総理について、近くで取材してきたエピソード、実際の人物像を交えて解説する。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

樫山 幸夫 (かしやま ゆきお)
元産経新聞論説委員長・フリージャーナリスト
水戸支局、社会部などを経て政治部で中曽根首相番、竹下幹事長番、小渕官房長官番、霞クラブ(外務省)詰など。ワシントン特派員、同支局長時代は、ホワイトハウス、国務省を担当、クリントン大統領の不倫・偽証疑惑、ブッシュ政権でのイラク戦争、米朝関係などを取材。その後、編集局次長、編集長、正論調査室長、常勤監査役などを歴任。

論文
To avoid the coming war|-second hand observation of US-Japan ties,,
Institute report, Columbia University1991,
齟齬と偏見と摩擦の歴史―日米同盟を考える、「海外事情」2017年11月、 拓殖大学海外事情研究所


受付中