0407035b 【Web視聴】日本武尊―「まこと」の伝承―  

受付中

講座概要

講座番号 0407035b
期間 2022年4月20日 ~ 2022年7月26日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

周知の通り、『日本書紀』と『古事記』は素材を同じくする伝承によって構成されています。しかし、その内容は両者で大きく異なる場合が少なくありません。これは両者の伝承が定着した時代の違いや両者の編纂目的の違いなど、さまざまな要因が影響したものと考えられます。
本講座では、そうした伝承のうち、もっとも著名なものの一つであるヤマトタケルノミコト伝承を取り上げます。
ヤマトタケルノミコト伝承は、本居宣長が『古事記』の東征出立の場面を激賞して以来、『古事記』を中心としてその文学性に注目して語られることが多くなっています。しかし、本来的には正史である『日本書紀』記載の伝承の方を正伝とすべきものと考えて良いでしょう。そこに描かれるヤマトタケルノミコトは、父帝に疎まれ最後は故郷を目前に放浪の内に死を迎える『古事記』の伝承とは大きく異なり、父帝の寵愛と信頼を受けそれに応えようと奮闘する姿が描かれています。それは『古事記』の伝承が「あわれ」の価値観を前面に出しているのに対し、「まこと」の価値観を前面に出した伝承ということができるでしょう。『日本書紀』のヤマトタケルノミコト伝承を通して、古代日本人が理想としたであろう「まこと」の心を考えます。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

渡部 修 (わたべ おさむ)
本学非常勤講師
1962年山形県米沢市生まれ。國學院大學大学院博士課程後期満期退学。専門は日本古代文学・伝承文学。民俗や芸能の伝承を基礎に据えた作品解釈の方法を研究。論文に、「『万葉集』東歌は「貴族文学の一支流」か」(武蔵野大学文学部紀要9)「ヤマトの西と東と─古道に見る二上山地域─」(万葉古代学研究所年報7)「『死者の書』が描いた二上山」(同)「上代のことわざ」(ことわざ4)『くずし字で読む「百人一首一夕話」』(武蔵野書院 共編著)など。


受付中