0407035c 【Web視聴】聖徳太子とその周辺  

受付中

講座概要

講座番号 0407035c
期間 2022年4月20日 ~ 2022年7月26日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

聖徳太子は、叔母の推古天皇を補佐し、冠位十二階や十七条憲法を制定するほか、仏教を厚く信仰したことでよく知られています。しかし、その出生からはじめ、十人のことばを聞き分けたとする豊かな耳の伝承など、その存在はある部分、伝説に包まれた形で後世に伝わっています。また、彼の片腕と言われた秦河勝は、大化の改新前年、富士川のほとりから広まった新興宗教を駆逐したなどと記されますが、一方、伝説では能楽の始祖ともいわれています。本講座では、『日本書紀』の聖徳太子とその周辺の伝承を基点に、日本文化における太子伝承の意味するところを探っていきたいと思います。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


準備中です

講師

伊藤 高雄 (いとう たかお)
本学非常勤講師
1958年神奈川県中郡二宮町生まれ。國學院大學博士課程修了。博士(文学)。武蔵野大学・横浜国立大学・東京女学館大学・獨協医科大学・國學院大學・國學院大學栃木短期大学兼任講師。専門は日本古代文学・伝承文学・民俗学。ことわざ学会理事。
小学館『故事俗信ことわざ大辞典』編集委員、櫻井満監修『万葉集を読む事典』(共著)、最近では「折口信夫『大嘗祭の本義』講演の実際」(『國學院大學紀要』令和3年)など。


受付中