0407036a 【Web視聴】鎌倉幕府倒幕後の新田義貞  

受付中

講座概要

講座番号 0407036a
期間 2022年4月13日 ~ 2022年7月19日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

元弘3年(1333)5月8日、上野国にあった新田義貞はわずか150騎ばかりで挙兵し、鎌倉を目指して攻め上ります。武蔵国入間川・小手指原の合戦で勝利し勢いづいた義貞軍の軍勢は増え続け、ついに22日には鎌倉を攻め落とします。それまで150年以上続いた鎌倉幕府は一挙に滅亡しました。そうした華々しい活躍をした義貞でしたが、その後の彼の運命は主君となった後醍醐天皇、ライバルであった足利尊氏の二人によって翻弄されていきます。そして南北朝動乱の中、各地を転戦し、延元3年(1338)7月、ついに越前国藤島で不慮の死を迎えます。義貞が歴史の表舞台にでてから戦死するまではわずか5年あまりでした。この間、彼はなぜ戦い続けたのか。そして何を目指していたのか?本講義では、あまり注目されることのなかった、鎌倉幕府倒幕後の新田義貞についてみていきたいと思います。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

三浦 龍昭 (みうら たつあき)
大正大学教授
1975年鹿児島県生まれ。大正大学大学院文学研究科史学専攻博士課程修了。博士(文学)。現在、大正大学文学部歴史学科教授。
専門は日本中世政治史、とくに南北朝時代の政治史。日本古文書学会評議員・編集委員。
著書・論文に、『征西将軍府の研究』(青史出版、2009年)、『南朝研究の最前線』(共著 洋泉社、2016年)、『歴史と仏教』(共著 文化書院、2012年)、「南朝の綸旨について-後村上天皇綸旨の基礎的考察-」(阿部猛編『中世政治史の研究』、日本史史料研究会、2010年)など。


受付中