0401021 『教行信証』「信巻」を読む(2)  

受付中

講座概要

講座番号 0401021
期間 2022年7月15日 ~ 2022年9月30日
回数 5回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 20 名
一般料金 10,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

親鸞聖人の主著であり、浄土真宗の根本聖典である『顕浄土真実教行証文類』(『教行信証』)には、浄土真宗の教義体系が組織的に示されています。すなわち、浄土真宗を往相と還相の二種回向に分け、その往相回向に教・行・信・証の四法があるとされています。
この中の信について顕された「信巻」では、「至心信楽の願」(第十八願)を標挙に掲げて、真実の信(大信)とは何かを明らかにされていきます。
第十八願には、「至心・信楽・欲生」の三心(信心)が誓われていますが、親鸞聖人はこの三心をどのように解釈されているのかを学んでいきます。

<当日持参資料>
筆記用具、ノート、配布資料

<参考図書>(各自でご用意ください)
『浄土真宗聖典-註釈版 第二版―』/浄土真宗本願寺派総合研究所(本願寺出版社)(2004年5月)
5,720円(税込)ISBN 978-4-89416-270-9

スケジュール

  日程 内容
第1回 2022/07/15 至心釈引文①
第2回 2022/07/29 至心釈引文②
第3回 2022/08/26 信楽釈
第4回 2022/09/09 信楽釈引文①
第5回 2022/09/30 信楽釈引文②

講師

前田 壽雄 (まえだ ひさお)
本学教授
龍谷大学大学院文学研究科博士課程真宗学専攻単位取得。浄土真宗本願寺派宗学院卒業。
龍谷大学非常勤講師、浄土真宗本願寺派総合研究所上級研究員を経て、現在、本学通信教育部人間科学部教授。
著書に『「ただ念仏」の教え―法然聖人から親鸞聖人へ―』(探究社)、『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』(国書刊行会)、『書いて味わう讃仏偈 重誓偈』(本願寺出版社)他。


PDFパンフレット

受付中