0401022 日本仏教の流れから学ぶ  

受付中

講座概要

講座番号 0401022
期間 2022年7月13日 ~ 2022年9月28日
回数 5回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 20 名
一般料金 10,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

各時代の為政者にとって、宗教との対峙は常に意識されていた。中世以後とくに仏教が民衆に広まったことによって一層強まった。権力者の力による統制や弾圧とそれに抵抗する力の対決が増した。とくに信長以降顕著になった。日蓮宗と真宗に対する抑圧と対抗する状況をみてみる。
一方、体制化する宗教も存在した。これは良否を問うことではなく、存続の問題だった。教団としてよりも、個人や一定の集団(派)による抵抗や弾圧からの逃避的対応も多くあった。
儒教や神道、キリスト教との関りをみることも、宗教事情の複雑化の上で必要である。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2022/07/13  
第2回 2022/07/27  
第3回 2022/08/24  
第4回 2022/09/14  
第5回 2022/09/28  

講師

小笠原 博慧 (おがさわら ひろとし)
福泉寺住職・本願寺派布教使
1941年生まれ。1965年、私立高校教諭(漢文)。1974年、公立高校教諭(国語)。1994年、武蔵野女子学院高校教頭。1999年、同中学・高校校長。その間1975年、國學院大學講師(漢文学)。1982年、市立大月短期大学講師(文学、日本語)。1988年、武蔵野女子大学講師(仏教学、日本仏教史)。同大学仏教文化研究所所員。1988年、福泉寺住職。


PDFパンフレット

受付中