0407053 【Web視聴】『日本書紀』の受容 ― 描かれた弟橘媛(おとたちばなひめ)―

受付中

講座概要

講座番号 0407053
期間 2022年9月7日 ~ 2022年10月25日
回数
曜日
時間 3時間(30分×6回)
定員
一般料金 2,600円
会場 Web視聴

内容

『古事記』『日本書紀』には、日本武尊を主人公とする東征譚が見られる。なかでも、渡海に際して弟橘媛が尊の身代わりとなって入水したという話はきわめて印象深い。この話に登場する弟橘媛は後代いかに受け止められたのであろうか。今回は、近世期の様子を捉えてみたい。この時代には、絵入り本が多種多様に出版される。そうした中、媛の事績をわかりやすく示すために、媛の登場する場面が絵画化される。本講座では、そうした「描かれた弟橘媛」を取り上げて、その時代にこの話がいかに受け止められていたかを探ることにする。

1回目「近世期の弟橘媛」
2回目「近世における弟橘媛入水譚の受容」

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。

講師

入江 英弥 (いりえ ひでや)
弘前学院大学教授
著書・論文に「『遠野物語』第99話〈津波で亡くなった妻との遭遇譚〉考」(『弘学大語文』第41号 2015年3月)、「柳田国男『遠野物語』第22話における叙述の方法」(『弘学大語文』第42号 2016年3月)、「『遠野物語』第10・11話〈昔の人〉の内容と叙述方法」(『民俗学論叢』第33号 2018年7月)、『オトタチバナヒメ伝承』岩田書院2020年


受付中