0407069 【Web視聴】波と旅する日本海― 波の来し方その行方―【再配信】  

受付中

講座概要

講座番号 0407069
期間 2022年7月6日 ~ 2022年9月6日
回数
曜日
時間 6時間(30分×12回)
定員
一般料金 5,200円
会場 Web視聴

内容

風の名前の本はたくさんありますが,波の名前の本はあまりありません。
筆者は足掛け30年ほど、日本海とヨーロッパ地中海の局地風と海の波を調査し、沿岸に住む人々の自然観を考察していました。」そこからわかってきたのは、地中海に比べて日本海沿岸にはとても多くの「波の名前」があることでした。海の様子や波の変化は沿岸に住んで身近に日々観察していなければ、気がつかないものですが、沿岸地域社会に入り込んでみると,そこには日常的に人々の口の端に上ぼる興味深い「波の名前」の世界が繰り広げられています.そこでは日本人の自然を見る細やかさと海に暮らす人々の逞しさが同居しています。
一方で、現代人が「美しい景色を求め過ぎる気持ち」が人々の自然に触れるときの心の豊かさを奪っていっていること、自然を劣化させていくということも考えてみます。
波の名前のちょっとした小ネタを知る、一味変わった日本文化論あるいは環境問題への見方を広げる、気象や海象の知識を得ることのできる講座です。

①アイの風と「あい波」―北前船が伝えた文化と経済
②うねりの伝播―北日本の「長折れ」、富山湾の「寄り回り波」、島根の「つゆ波」
③春の大時化と冬の強風―「石伏」の風景、「タマ風」の心象風景
④海と暮らす人々―日和見、気色見、観天望気とその思想

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。

講師

矢内 秋生 (やない あきお)
本学名誉教授
東京理科大学理学部物理学科卒業、同大学院修士課程終了(理学修士):地球物理学同博士課程退学。新潟大学自然科学研究科 博士(学術):環境文化論。
武蔵野女子大学短期大学部教授、武蔵野大学環境学部教授(学部長)、同大学院環境学研究科教授(研究科長)、同工学部教授を経て、2019年3月退職。
博士(学術),専門:地球物理学,気象・海象の環境文化論.
主な著書;
・『風土的環境観の調査研究とその理論』,武蔵野大学出版会,2005年刊.
・『アドリア海の風』,武蔵野大学出版会,2019年刊.
・『風と旅する地中海』,インプレスR&D,P O D出版,2020年刊.


受付中