0407081b 【Web視聴】壬申の乱と持統天皇 日本史の動乱と政変―古代・中世―

受付中

講座概要

講座番号 0407081b
期間 2022年7月27日 ~ 2022年10月4日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

天智天皇崩御ののち、子の大友皇子は近江朝廷で実権を握っていましたが、叔父の大海人皇子グループと戦闘になり、劣勢の中、自害します。近江朝廷側と大海人皇子側の戦いが、どのように展開したのかを確認します。壬申の乱が終わった後、即位した大海人皇子(天武天皇)は皇后(のちの持統天皇)とともに律令の作成に着手し、持統朝に飛鳥浄御原令として制定されるなど、天武朝は皇后との協力体制に特徴があります。天武朝には皇后として、天武崩御ののちには天皇として律令制度整備をすすめる持統の活躍を見ながら、壬申の乱の歴史的意義を考えていただきます。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。


講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


講師

中野 高行 (なかの たかゆき)
慶應義塾大学大学院講師 博士(歴史学)
慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程単位取得中退
博士(歴史学)
日本高麗浪漫学会副会長
『日本古代の外交制度』岩田書店、2008年
『古代国家成立と国際的契機』同成社、2017年


受付中