0407082e 【Web視聴】現代中国と日本― 中国のストレートな軍事的脅威― 日本史の動乱と政変―近世・現代―

受付中

講座概要

講座番号 0407082e
期間 2022年8月24日 ~ 2022年11月1日
回数
曜日
時間 1.5時間(30分×3回)
定員
一般料金 1,300円
会場 Web視聴

内容

尖閣周辺では日本の海上保安庁巡視船と中国「海警」の大型船舶とが一触即発の状態で睨みあっている。圧倒的に脆弱で不利な日本の国境警備態勢。最強のパンチ力を持つが打たれ弱いアメリカvs空前の打たれ強さの中国というのが現在の構図である。歴史的には、対ソ戦略として中国を台頭させたのはアメリカだった。冷戦後の競争相手は日本というのが米中対立前のアメリカの方針。米中対立は、米中貿易摩擦→米中金融戦争→仮想通貨(ドル覇権の死守)→アメリカ技術覇権の防衛という流れにある一方で、アメリカの金融界は中国を最大のお得意様としているという複雑な関係。

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

◆講座のご視聴までのお手続き
・上記、講座概要にあります「期間」が、講座の視聴できる「視聴期間」に対応します。
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

◆Web視聴による講座の受講をご希望の方は、メールでもお申込みいただけます。
◇ご送付先:lifelong@musashino-u.ac.jp
◇お申込みメールに記載していただきたい項目
件名 「Web視聴講座 視聴希望」
本文
 ①登録番号※1
 ②ご氏名
 ③フリガナ
 ④お申込み講座番号
 ⑤講座名
 ⑥紙資料郵送希望の有無※2

※1 武蔵野大学生涯学習講座の「登録番号」をお持ちでない方(初めてお申込みされる方)は、
 ⑦郵便番号
 ⑧ご住所
 ⑨お電話番号 を追記。

※2 下記「教材」にてご案内の、紙資料として講座資料(レジュメ)郵送をご希望の方はその旨ご記入ください(紙資料は別途有料(概ね、講座90分あたり200円)になります)。

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、
詳細ページよりお申込みください。

講師

大島 幸治 (おおしま こうじ)
防衛大学校講師
慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。博士(経済学)。実践女子大学他非常勤講師。著書に『アダム・スミスの道徳哲学と言語論』(御茶の水書房)他、共訳書『ロンドンのドイツ人』(御茶の水書房)、論文多数。


受付中