0407093 【Web視聴】介護事業マネジメント講座  

受付中

講座概要

講座番号 0407093
期間 2022年7月13日 ~ 2023年3月28日
回数
曜日
時間 24時間(30分×48回)
定員
一般料金 32,000円
会場 Web視聴

内容

日本の介護分野を代表する16名の講師によるオムニバス講座です。前半は、介護保険制度や高齢者医療の理念と現状、業界事情、ITの活用、成年後見制度などを解説します。後半は、有名経営者に、現場での経験や経営理念・手法について語っていただきます。

協賛:一般社団法人医療介護福祉政策研究フォーラム

お知らせ---この講座のご受講につきまして---

※第1回 7/13(水)18:00~19:30 のみオンライン (Zoom)+オンデマンド
※第2回目以降は、オンデマンド配信。視聴期間:8/3~2023/3/28
※レジュメはWeb配信いたします(印刷資料の送付はありません)。

◆配信日について
①イントロダクション
  7/13 18:00~19:30(Zoom)  後日オンデマンド配信あり(8/3~)
 講師:中村秀一

以降はオンデマンド配信

【制度・実践編】
②介護業界の動向と事業戦略
 配信日:8/24~
 講師:紀伊信之
③高齢者医療の理念と現状
  配信日:9/7~
 講師:佐々木淳
④アドバンス・ケア・プランニング(ACP)
  配信日:9/21~
 講師:新田國夫
⑤高齢者、認知症の薬学
  配信日:10/5~
 講師:阿部和穂
⑥成年後見制度の概要
  配信日:10/19~
 講師:西川浩之
⑦介護現場におけるIT/ロボット/センサーの活用
  配信日:11/2~
 講師:片岡眞一郎
⑧福祉用具の利用とリスク
  配信日:11/16~
 講師:東畠弘子

【経営の理念と手法編】
⑨利用者から見た介護施設の評価基準(利用者のニーズと希望、経営者の基準)
  配信日:11/30~
 講師:上岡榮信
⑩学研グループの経営理念とサービス付き高齢者向け住宅のビジネスモデル
  配信日:12/7~
 講師:小早川仁
⑪会社の成長と組織の変化について(小さい組織から大きい組織への変遷で考えたこと)
  配信日:2023/1/18~
 講師:佐藤由美子
⑫介護事業経営とフォーリンスタッフの採用
  配信日:2023/2/1~
 講師:旭博之
⑬ぐるーぷ藤の経営理念とマネジメント
  配信日:2023/2/15~
 講師:鷲尾公子
⑭かいごデザインの「楽しく生ききる」理念と創造的な自立支援について
  配信日:2023/3/1~
 講師:中川潤一
⑮ロイヤルケア高松が選ばれる理由
  配信日:2023/3/15~
 講師:合田敦
⑯ごちゃまぜ共生社会に見る地域のあり方
  配信日:2023/3/15~
 講師:雄谷良成

◆講座のご視聴までのお手続き
・お申込後、ご登録のご住所に、「受講の手引き」「払込取扱票」を郵送いたします。
・「払込取扱票」にてお支払いください。ご入金確認後、視聴期間開始日前に、視聴に必要なURLとパスワード等を、お申込み時のメールアドレス宛にご連絡いたします。

講師

中村 秀一 (なかむら しゅういち)
一般社団法人 医療介護福祉政策研究フォーラム 理事長 ・国際医療福祉大学大学院 教授
東京大学法学部卒業。厚生労働省大臣官房審議官、老健局長、社会・援護局長、社会保険診療報酬支払基金理事長、内閣官房社会保障改革担当室長などを歴任。
一般社団法人 医療介護福祉政策研究フォーラム理事長、国際医療福祉大学大学院教授、国際医療福祉総合研究所長。
著書は、「平成の社会保障」(社会保険出版社2019)、「ドキュメント社会保障改革」(年友企画2017)、「社会保障制度改革が目指しているもの」(年友企画2016)など。


紀伊 信之 (きい のぶゆき)
株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 高齢社会イノベーショングループ 部長
京都大学経済学部卒業後、株式会社日本総合研究所入社。
B2C分野でのマーケティング、新商品・新サービス開発などの各種コンサルティングに従事。近年、介護・シニア・ヘルスケア・リハビリテーション関連の事業・サービスの調査・コンサルティングに注力。認知症共生、高齢者住まい、介護×テクノロジー活用、介護人材確保、公的介護保険外サービス等に関わる調査・研究・コンサルティングを行っている。在職中、神戸大学にてMBAを取得


佐々木 淳 (ささき じゅん)
医療法人社団悠翔会理事長・診療部長
1998年筑波大学医学専門学群卒業。社会福祉法人三井記念病院内科/消化器内科、東京大学医学部附属病院消化器内科等を経て、2006年に最初の在宅療養支援診療所(MRCビルクリニック)を開設。2008年 医療法人社団悠翔会に法人化、理事長就任。
首都圏ならびに沖縄県(南風原町)に全18クリニックを展開。約6,600名の在宅患者さんへ24時間対応の在宅総合診療を行っている。
著書は『これからの医療と介護のカタチ 超高齢社会を明るい未来にする10の提言』(日本医療企画、2016)、『在宅医療 多職種連携ハンドブック』(法研、2016)、『在宅医療カレッジー地域共生社会を支える多職種の学び21講』(医学書院、2018)、『在宅医療のエキスパートが教える 年をとったら食べなさい』(飛鳥新社、2021)他。


新田 國夫 (にった くにお)
医療法人社団つくし会 理事長
早稲田大学第一商学部、帝京大学医学部卒業。
帝京大学医学部付属病院第一外科等を経て、医療法人社団つくし会新田クリニックを開院。日本在宅ケアアライアンス理事長、日本臨床倫理学会理事長、全国在宅療養支援医協会会長を兼任。
著書は、「家で死ぬための医療とケア―在宅看取り学の実践」(医歯薬出版2007)、「口から食べる”を支える―在宅でみる摂食・嚥下障害、口腔ケア」(南山堂2010)、「食べることの意味を問い直す」(㈱クリエイツかもがわ2014)、「老いることの意味を問い直す」(㈱クリエイツかもがわ2016)など。


阿部 和穂 (あべ かずほ)
本学教授
東京大学薬学部卒業後、東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。
東京大学薬学部助手、米国カリフォルニア州ソーク研究所博士研究員、星薬科大学講師を経て、現在、武蔵野大学薬学部教授。薬学博士。
専門は脳と薬。特に認知症の原因究明と治療薬の開発研究に取り組んでいる。
著書に『危険ドラッグ大全』『認知症いま本当に知りたいこと101』『大麻大全』『認知症 もっと知りたいこと99』『薬名[語源]事典』(いずれも武蔵野大学出版会)など。


西川 浩之 (にしかわ ひろゆき)
司法書士(公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート副理事長)
中央大学法学部卒 厚生労働省 成年後見制度利用促進専門家会議委員
静岡家庭裁判所 島田出張所 家事調停員 「簡裁訴訟代理関係業務」認定司法書士
元静岡県司法書士会会長 日本成年後見法学会理事
著書は、「任意後見実務マニュアル」(日本法規2007)、「高齢者の消費者被害Q&A」(学陽書房2008)、「新・社会福祉士養成講座19 権利擁護と成年後見制度 第4班」(中央法規出版2014)ほか。


片岡 眞一郎 (かたおか しんいちろう)
SOMPOケア株式会社 Future Care Lab in Japan 所長
20代で介護の世界に入り、介護付ホームで介護職を経験後、採用・教育の仕事に携わる。介護職員の人材の確保が喫緊の課題と感じ、2019年2月に介護職の業務負荷軽減・介護現場の生産性向上を目的に、介護・福祉の関わるテクノロジーの開発・研究センター「Future Care Lab in Japan」をSOMPOグループ内で立ち上げ、所長に就任。「令和元年度 神奈川介護現場革新会議」委員、令和3年度 老人保健健康増進等事業「介護現場におけるテクノロジーの実態調査」委員など。その他、講演活動や様々なメディアで情報発信を行っています。


東畠 弘子 (ひがしはた ひろこ)
国際医療福祉大学大学院 福祉支援工学分野 教授
社会人経験の後、大学院に進学(日本社会事業大学大学院修士課程修了/国際医療福祉大学大学院博士課程修了)。日本社会事業大学社会事業研究所研究員などを経て、国際医療福祉大学大学院教授。
介護保険制度と福祉用具利用をテーマに研究。
事業者に義務付けられた福祉用具個別援助計画(サービス計画)の書式(ふくせん版)の開発、消費者庁消費者安全調査委員会工学等事故調査部会専門委員などを務める。
著書は、「介護保険で利用できる福祉用具」(岩波書店ブックレット2008)、「介護保険制度化の福祉用具事業」(研成社2015)など。


上岡 榮信 (うえおか しげのぶ)
一般社団法人 有料老人ホーム入居支援センター 代表理事
終末期を考える市民の会 副会長
長年にわたり通訳として、海外の介護施設への施設訪問に同行(述べ160回、21か国の介護施設を訪問)。
その後、入居支援サービス事業を立ち上げ。国内で、3700か所以上の施設を訪問。運営法人の格付け1288社。
著書としては、「絶対に失敗しない有料老人ホームの選び方」(河出書房新社 2010)、「老人ホーム探し50の法則」(日経BP)、「安心・快適高齢者施設ガイド2019」(日本経済新聞社 2018)、「幸せな老後(納得・満足・感謝)は賢い老人ホーム選びから」「安心・快適高齢者施設ガイド2022」(日本経済新聞出版)、「私が老人ホームウオッチャー、上岡榮信です」(日刊スポーツ誌連載)、など。
TV出演、新聞への寄稿も多数。


小早川 仁 (こばやかわ ひとし)
株式会社学研ホールディングス 常務取締役 / 株式会社学研ココファン 代表取締役CEO
2008年 5月 株式会社学研ココファン代表取締役社長就任
株式会社学研ココファン・ナーサリー代表取締役社長就任
株式会社学研ココファンスタッフ(現 学研インテリジェンス)
代表取締役社長 就任(現任)
2009年 5月 株式会社学研ココファンホールディングス代表取締役社長 就任
2020年 12月 株式会社学研ホールディングス常務取締役 就任(現任)
2021年 11月 株式会社学研ココファン代表取締役CEO就任(現任)
2015年 12月 一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会会長(現職)
2017年6月 一般財団法人日本万歩クラブ理事(現職)
2018年 6月 一般社団法人高齢者住宅協会会長


佐藤 由美子 (さとう ゆみこ)
株式会社 らいふ 取締役
東京工業大学理学部卒。ノースウェスタン大学経営大学院修士課程修了。
大和証券、リーマンブラザース証券会社日本支社を経た後、自身で居宅・訪問介護事業会社を経営、自身の介護事業を(株)HCMに譲渡し、(株)HCMにて施設事業の立ち上げに関わる。2014年(株)HCMが総合警備保障株式会社(ALSOK)の100%子会社となる。2020年4月以降は、総合警備保障株式会社の100%子会社(株)らいふホールディング、(株)らいふ、(株)エムビックらいふの取締役に就任。


旭 博之 (あさひ ひろゆき)
社会福祉法人 至誠学舎立川 常務理事
立川市介護認定審査会委員
東京都介護支援専門員実務講習講師
資格 : 社会福祉士 介護福祉士 介護支援専門員 保育士


鷲尾 公子 (わしお きみこ)
認定NPO法人ぐるーぷ藤会長、認定NPO法人全国市民福祉協議会代表理事
1947年生まれ。認定NPO法人ぐるーぷ藤会長。1992年助け合いの組織を設立し訪問介護に取り組む。1999年法人格を取得し介護保険に参入。2007年にNPOとして初めてURから土地の譲渡を受け銀行融資と地域住民の出資により、複合型福祉マンション「一番館」を建設。2013年認定NPO法人となる。2017年「二番館」を建設。本年9月三番館を建設する。
著書:市民出資の福祉マンション(2008年)


中川 潤一 (なかがわ じゅんいち)
株式会社かいごデザイン 代表取締役
2002年に京都大学大学院修了後、2004年に一級建築士資格を取得し、中川潤一建築設計事務所を立ち上げる。並行して老人介護情報センターで有料老人ホームなどの運営に携わり、2014年より代表取締役に就任。建築設計事務所と高齢者施設運営を統合し、かいごデザインへ社名を変更。
NPO法人いちかわライフネットワーク理事。


合田 敦 (ごうだ つとむ)
株式会社シニアライフアシスト 専務取締役


雄谷 良成 (おおや りょうせい)
社会福祉法人 佛子園 理事長
・公益社団法人 青年海外協力協会 会長 ・一般社団法人 生涯活躍のまち推進協議会 会長
・公益財団法人 日本知的障害者福祉協会 理事
・社会福祉法人 石川県社会福祉法人経営者協議会 理事
・内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 地方創生×全世代活躍まちづくり検討委員会 検討委員
・国立大学法人金沢大学 招へい講師 ・北陸地区知的障害者福祉協会 会長
・石川県知的障害者福祉協会 会長 など
本 ソーシャルイノベーション 社会福祉法人佛子園が「ごちゃまぜ」で挑む地方創生!
竹本 鉄雄 (著, 編集), 雄谷 良成 (監修)


受付中