0501080 能・狂言鑑賞入門講座 ―能〈野守〉の魅力を探る

電話のみ受付

講座概要

講座番号 0501080
期間 2024年1月15日 ~ 2024年2月19日
回数 3回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 40 名
一般料金 7,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

能〈野守〉は世阿弥による傑作で、大和国(奈良県)春日野を舞台としています。「野守」とは野を守る番人のこと。能〈野守〉では、春日野の野守が、鬼神が持つという「野守の鏡」について説くと、実際に鬼神が現れ、野守の鏡で神羅万象を写し出します。
本講座では能〈野守〉の台本を講読し演出を確認するなどして、その魅力を探ります。1月29日にシテ方観世流能楽師の川口晃平氏をゲスト・スピーカーに迎えて、〈野守〉に関するお話と実演をご披露頂きます(氏は2024年2月23日に「こがねい 春の能」で能〈野守〉を演じる予定)。
能・狂言の基礎知識に関する説明を交えるなどして、今までに能・狂言をご覧になったことがない方にもわかりやすく講座を進めます。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2024/01/15 能〈野守〉の台本講読と演出の確認―その1
第2回 2024/01/29 シテ方観世流能楽師・川口晃平氏をゲスト・スピーカーにお迎えして
第3回 2024/02/19 能〈野守〉の台本講読と演出の確認―その2

講師

三浦 裕子 (みうら ひろこ)
本学教授・能楽資料センター長
2023年度より楽劇学会会長
著書に 『能・狂言の音楽入門』 『面からたどる能楽百一番』 『能・狂言(学校で教えない教科書シリーズ)』 など


PDFパンフレット

電話のみ受付

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)