0501081 楽しく読む万葉集(中級)  

電話のみ受付

講座概要

講座番号 0501081
期間 2024年1月16日 ~ 2024年3月12日
回数 5回
曜日
時間 10:00~11:30
定員 40 名
一般料金 12,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

「万葉集」は中学・高校でも習った日本最古・最大の和歌集です。4,500余りもある歌は、様々な階層の作者たちによって個性豊かに創作されています。全部は取り上げられませんが、幾つかずつピックアップしながら、作者の個性、歌の背景、解釈上の要点、和歌としての特色なども学んでゆきます。それらによって「万葉集」の歌集としての特色も理解できるでしょう。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2024/01/16 大伴家持とその叔母
第2回 2024/01/30 大伴家持の歌
第3回 2024/02/13 防人歌(さまもりのうた)の色々
第4回 2024/02/27 東歌(あづまうた)の色々
第5回 2024/03/12 万葉集のまとめ

講師

上村 正人 (かみむら まさと)
元武蔵野女子学院中学・高等学校教諭
1938年生まれ。1960年、東京学芸大学乙類国語科(漢文専攻)卒。同年武蔵野女子学院中学高校国語科教諭(古文・漢文・現代文担当)。2003年3月、同上校定年退職。その間、東京学芸大学名誉教授・故安良岡康作氏(中世文学・国語教育専攻)に師事し日本中世文学を中心に研究。中世文学会、仏教文学会、解釈学会、日本文学協会にも所属してきた。なお本学生涯学習講座においては、「西行の和歌」「徒然草(抜粋)」「方丈記」「奥の細道」「野ざらし紀行」「鹿島詣」「笈の小文」「更科紀行」「嵯峨日記」「百人一首」「伊勢物語」「西行の歌と人生」「紀貫之の文学(「土佐日記」「古今集」)」「和歌文学史入門」「十六夜日記」「とはずがたり」「建礼門院右京大夫集」「平家物語」、「源氏物語宇治十帖」をとりあげている。


PDFパンフレット

電話のみ受付

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)