0601039 禅入門 禅問答 その6 馬祖の弟子たち 百丈懐海 その2

電話のみ受付

講座概要

講座番号 0601039
期間 2024年7月11日 ~ 2024年9月26日
回数 5回
曜日
時間 10:00~11:30
定員 40 名
一般料金 12,500円
会場 三鷹サテライト教室

内容

典型的な禅問答をご紹介しよう。
僧、洞山に問う、「如何なるか是れ仏」。山云く、「麻三斤」。(『碧巌録』第12則)
「麻三斤」とは三斤の麻糸のこと。三斤は重さを表し、それは僧衣一着分だという。仏とは何か。重さ三斤の麻糸。一体何のことだろう。この洞山は雲門文偃の弟子洞山守初のこと。守初が最初に雲門和尚に相見した時の問答も有名である。
雲門問う、「近ごろ何処からやって来たか」。山云く、「渣渡からです」。門云く、「安居は何処で過ごしたか」。山云く、「湖南の報慈」。門云く、「何時そこを離れたか」。山云く、「八月二五日」。門云く、「君を棒で殴るのは許そう、僧堂へ行きなさい」。以下省略

スケジュール

  日程 内容
第1回 2024/07/11 百丈懐海の禅問答6
第2回 2024/07/25 百丈懐海の禅問答7
第3回 2024/08/08 百丈懐海の禅問答8
第4回 2024/09/12 百丈懐海の禅問答9
第5回 2024/09/26 百丈懐海の禅問答10

講師

須山 長治 (すやま ちょうじ)
元本学非常勤講師・駒澤大学禅研究所研究員
早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士後期課程単位修得満期退学。文学修士。


PDFパンフレット

電話のみ受付

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)