0601045 『源氏物語』 宇治十帖 早蕨(さわらび)・宿木(やどりぎ)巻を読む  

電話のみ受付

講座概要

講座番号 0601045
期間 2024年7月1日 ~ 2024年9月9日
回数 4回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 40 名
一般料金 10,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

早蕨巻:一昨年の八月に父宮が、そして昨年の十一月に大君が亡くなり、一人とり残された中の君は、再びめぐって来た春の光にも悲しみを新たにするばかりでした。二月に姉の喪が明けると、中の君は京の匂宮邸に移転します。
宿木巻: 匂宮は次期東宮候補という立場上、右大臣家の姫君との縁談を承引せざるを得ず、中の君は深刻な苦悩と不安を味わうことになります。一方、薫は大君に面影の通う中の君に次第に思いを募らせてゆくのですが、中の君も誠実な薫の人柄に心打たれ、この人と一緒になっていたら、と思わずにはいられないのでした。しかし、中の君はすでに匂宮の子を身ごもっていたのでした。

スケジュール

  日程 内容
第1回 2024/07/01 早蕨巻を読む
第2回 2024/07/22 宿木巻①匂宮と右大臣家との縁談―中の君の不安
第3回 2024/08/26 宿木巻②薫と結婚していたらよかったと思う中の君
第4回 2024/09/09 宿木巻③浮舟の登場

教材

【必携テキスト】
新潮日本古典集成『源氏物語 七』新潮社 石田穣二・清水好子 1982年 3,960円(税込)

※上記教材をお持ちでない方は、詳細ページよりご購入ください。

講師

藤原 克己 (ふじわら かつみ)
東京大学名誉教授・紫式部学会会長・博士(文学)
東京大学大学院博士課程中退。岡山大学教養部講師、神戸大学文学部助教授、東京大学文学部教授、本学文学部特任教授を歴任。博士(文学)。著書に『菅原道真と平安朝漢文学』(東京大学出版会)、『菅原道真 詩人の運命』(ウェッジ選書)、共著に『改訂新版 日本の古典――古代篇』(放送大学教育振興会)、『源氏物語 におう・よそおう・いのる』(ウェッジ選書)、『2008年パリ・シンポジウム 源氏物語の透明さと不透明さ』(青簡舎)、論文に「源氏物語とクレーヴの奥方」(柴田元幸編『文字の都市』東京大学出版会) などがある。


PDFパンフレット

電話のみ受付

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)