0601055 すきすき大好き古建築ふたたび02 古建築展開の系譜

受付中

講座概要

講座番号 0601055
期間 2024年10月1日 ~ 2024年10月2日
回数 4回
曜日 火・水
時間 13:00~16:30
定員 40 名
一般料金 16,000円
会場 三鷹サテライト教室

内容

日本の伝統建築がどのような系譜を持ってどこへ到達したのか?どのような契機を持ってどう展開してきたのかを,原始から古代へ,さらに中世的展開を展望しながら考えてみたいと思います.新技術導入による建築容姿の革新はなにも近代に限ったことではありませんでした.その歴史的足跡とその後の展開を中心に見て行きます.宗教文化とも密接な関係を持ちますが,その時代の政治の在り方とも深いつながりがあります.それらの背景を踏まえつつ日本の古建築の様相を探っていきたいと思います.4コマの連続講義ですが,1,原始から古代へ 2.古代的展開 3.中世の技術革新 4.中世的展開 へと講を進めます。


※各日で時間が異なります

10/1 → 13:00~14:30、15:00~16:30
10/1 → 10:00~11:30、13:00~14:30

講師の先生より受講生のみなさまへ(講座のご案内)


スケジュール

  日程 内容
第1回 2024/10/01 原始から古代へ
第2回 2024/10/01 古代的展開
第3回 2024/10/02 中世の技術革新
第4回 2024/10/02 中世的展開

講師

河津 優司 (かわづ ゆうじ)
本学名誉教授
早稲田大学大学院博士後期課程修了。
日本建築史・アジア建築史・比較建築論を専門とする。
共著に『日本建築みどころ事典』(東京堂出版),『よくわかる古建築の見方』(JTB出版),『環境デザインの試行』(武蔵野大学出版会),『木砕之注文』,『世界建築史論集』(ともに中央公論美術出版社)など。


PDFパンフレット

受付中

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)