0607028 【Web視聴】英文学と英国絵画2  

受付中

講座概要

講座番号 0607028
期間 2024年7月3日 ~ 2024年10月8日
回数 4回
曜日
時間 6時間(30分×12回)
定員
一般料金 7,200円
会場 Web視聴

内容

・・・・・内容が変更となりました・・・・・

英文学と英国絵画シリーズの第2部です。今回はイングランド東部の古都ノリッジで19世紀初頭からおよそ親子三代にわたって続いた風景画の流派「ノリッジ派」と『思い出のマーニー』や『私を離さないで』、巨匠ターナーとバイロンの物語詩『チャイルド・ハロルドの巡礼』、もう一人の巨匠コンスタブルとトムソンの田園詩、グレイの挽歌との関係、そしてパウエル・フリスやマドックス・ブラウンなどヴィクトリア時代の風俗画とディケンズの作品との関係をお話しします。

1.ノリッジ派
2.ターナーとバイロン
3.コンスタブルとトムソン、グレイ
4.ヴィクトリア時代の風俗画とディケンズ

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。
※紙資料郵送ご希望の方は、詳細ページよりお申込みください。

講師

安藤 聡 (あんどう さとし)
明治学院大学教授
東京都出身、明治学院大学大学院博士後期課程満期退学。博士(文学)(筑波大学)。
主著『ウィリアム・ゴールディング─痛みの問題』(成美堂)、『ファンタジーと歴史的危機─英国児童文学の黄金時代』(彩流社)、『ナルニア国物語解読─C.S.ルイスが創造した世界』(彩流社)、『英国庭園を読む―庭をめぐる文学と文化史』(彩流社)、『ファンタジーと英国文化』(彩流社、2019)と『英国ファンタジーの風景』(日本経済評論社、2019)、『文学に飽きた者は人生に飽きた者である』(共編著、音羽書房鶴見書店)、『なぜ英国は児童文学王国なのか――ファンタジーの名作を読み解く』(平凡社)、『英語と英国文化をめぐる無駄話』(平凡社)他。


受付中

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)