0607030 【Web視聴】切手・郵便物でみる朝鮮半島現代史 1953-56  

受付中

講座概要

講座番号 0607030
期間 2024年7月3日 ~ 2024年10月8日
回数 5回
曜日
時間 7.5時間(30分×15回)
定員
一般料金 9,000円
会場 Web視聴

内容

1953年の朝鮮戦争の休戦後、1956年に李承晩大統領が三選を果たすまでの時代を取り上げます。戦後復興の中で現在の韓国を代表する財閥企業の基礎が築かれ、政府間の国交正常化交渉が暗礁に乗り上げつつも民間では様々な交流があった時代の諸相をたどるとともに、李承晩政権を語るうえで避けて通れないキリスト教の問題についても触れていきます。

1. 朝鮮戦争の戦後復興と財閥①
2. 朝鮮戦争の戦後復興と財閥②
3. 李承晩とキリスト教①
4. 李承晩とキリスト教②
5. 李承晩三選

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

【必携テキスト】(各自で、お求めください)
『朝鮮戦争』内藤陽介 えにし書房
2014年 2200円(税込)

講師

内藤 陽介 (ないとう ようすけ)
郵便学者・作家(日本文藝家協会会員)
1967年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。
主な著書に『現代日中関係史』(日本郵趣出版 2巻 2022-23)、『本当は恐ろしい!こわい切手』(ビジネス社 2022)、『日本人に忘れられたガダルカナル島の近現代史』(扶桑社 2020)など。


受付中

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)