0650061 【Web視聴】『歎異抄』を読む【再配信】 ―第十条・第十一条―

受付中

講座概要

講座番号 0650061
期間 2024年7月3日 ~ 2024年10月8日
回数 2回
曜日
時間 3時間(30分×6回)
定員
一般料金 3,600円
会場 Web視聴

内容

『歎異抄』とは、親鸞教義と異なる主張(異義)がさまざまにあることを、親鸞の弟子の唯円が歎き、親鸞の正しい教えとは何かを明らかにした書です。今回は第十条と第十一条を取り上げます。
第十条では、「無義をもつて義とす」という言葉から、念仏の本質について学びます。
そして第十一条から第十八条までは、親鸞聖人の仰せをよりどころにしながら、異義を批判し、歎異していかれます。本講座で学ぶ第十一条では、阿弥陀仏の誓願と名号を別々に考えることは、正しい理解ではないと批判されたものです。このことから阿弥陀仏の誓願と名号との関係について考えます。

①第十条 はからいの誡め
②第十一条 誓願不思議と名号不思議

※講座のお申込み、映像/音声の視聴は、日本国内に住所を有する方に限らせていただきます。

教材

参考図書 『聖典セミナー 歎異抄』 梯 實圓 本願寺出版社 4,180円(税込)

講座資料(レジュメ)は、メールまたはWeb配信いたしますが、紙資料として郵送をご希望の方は、講座お申込み時に合わせてお申込みください。実費相当分(90分あたり200円)の追加有料となります。
講座資料(レジュメ)のみでのお申込みは、ご遠慮ください。

※紙資料郵送ご希望の方は、詳細ページよりお申込みください。

講師

前田 壽雄 (まえだ ひさお)
本学教授
龍谷大学大学院文学研究科博士課程真宗学専攻単位取得。浄土真宗本願寺派宗学院卒業。
龍谷大学非常勤講師、浄土真宗本願寺派総合研究所上級研究員、駒澤大学非常勤講師を経て、現在、本学通信教育部人間科学部教授、東京女子大学非常勤講師。
著書に『「ただ念仏」の教え―法然聖人から親鸞聖人へ―』(探究社)、『仏事Q&A 浄土真宗本願寺派』(国書刊行会)、『書いて味わう讃仏偈 重誓偈』(本願寺出版社)他。


受付中

  • 資料請求
  • 申込リストを見る
  • ログインページへ

講座一覧

  • 専門職のための研修会・講習会

連絡先

武蔵野大学
社会響創センター
(エクステンションセンター)

  • 〒202-8585
    東京都西東京市新町1-1-20
  • TEL:042-468-3222
  • 受付時間:
    平日 9:30~16:30
    (祝日を除く)